読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「マスオTV」を馬鹿にしているキッズたちへ。

YouTube

こんにちは。

 

先日書いた「魚殺し」ことYouTuberのマスオさんに関する記事が零細ブログにしては地味に伸びているので今回もマスオさんに絡めたお話をば。

 

先日の記事では「生物に触れる機会が少ないから水生生物が簡単に死ぬということを知らないのではないか」という仮説を立てたのですが、

それよりもあくどいことをしているYouTuberはたくさんいます。

その中でも先日のはじめしゃちょーの三股騒動で風化していますが「カブキン」という配信者が相当あくどいなと思ってこの記事を作った次第です。

 

カブキンの騒動を知らない方のために要約すると

プレゼント企画をして自身が用意したアカウントに当選させたため、横領や詐欺、景品表示法違反ではないだろうかという話です。

今回はFラン法学部卒の私があいまいな知識とうろ覚えでテキトーに書き連ねています。

誤り等あったらコメント欄で訂正してもらえると幸いです。

 

まず、簡単に解説できる「景品表示法」の問題についてなのですが、この法律は「150万円以上の課徴金」が発生しない限り機能しません。

話題になっている「Amazonギフトカード20万円分」から取れる課徴金なんて微々たるものでしょう。

それに、その程度の少額の詐欺をいちいち対応していたらきりがないので消費者側に「賢くなりなさい」といいたいと思われます。

そして、消費者庁で取り上げている過去の事例を見る限りでは「一つの商品」にあたるように感じます。

カブキンに例えるとここは「一つの動画」に当たるでしょう。

はっきりいってステマアドセンス収益を考えても一つの動画で150万円以上の課徴金が科せられるほどの大物ではありません。

そのため、景品表示法からの切り口ではセーフだと思われます。

 

詐欺や横領についても様々な検証がなされており、この件は企業を含めた組織的な詐欺行為といわれているため、カブキンが企業を欺いたという点はあまり考えられない、企業も悪としてみられているというのが最近のネットウォッチャーが出す見解です。

そのため、詐欺・横領からの検証も難しいでしょう。

 

続いて考えられるのが規約違反によるBAN措置ですが、カブキンはYouTube nextup 2016という今後のYouTubeを担うものとして選ばれているため、彼をBANするとYouTube側が「そんな詐欺師を支援する企業なのか?」ということに繋がりかねず、もし何らかの声明を出すとすれば企業イメージを守るために「彼は詐欺師ではない」と擁護する、証拠隠滅を図る側に回るのが普通でしょう。

もしなんらかの声明を出すなら「詐欺」という直接的なワードを避けて「トラブル」などの濁した表現で逃げるのではないでしょうか。

また、これで問題視されたところで過去にさかのぼってBANするということは考えにくいことなのでカブキンを懲らしめることはできなさそうです。

 

そして、極めつけは利用規約の「カリフォルニア州法」

これでYouTube上の視聴者間のあらゆる問題はカリフォルニアでの出来事として考えなければならないのと、騙されていても幸せということもあるので詐欺は申告されなければなんら罰することもできない、日本法が適用されない治外法権的なものとして機能しているのではないかと思われます。

※チェーンソー事件は脅迫だとかで明らかに犯罪だし、視聴者と配信者間の問題じゃなく配信者が別の人に攻撃しているさまを配信したものなのでこれは全くの別物です。

 

以上の点からマスオが魚を死なせたぐらいなんだと霞んでしまうほど相当巧妙な悪事を働いているといえるでしょう。

 

今後法改正、利用規約の改正がされたところで遡及効は働かない、

現行のルールでもプレゼントは一応違反ではあるが運営と癒着しているUUUMもやっているプレゼント企画は多くのYouTuberがやっているため規約が形骸化している、

ドル箱コンテンツnextup代表を運営がつぶすことはせずカブキンを懲らしめることはほぼ不可能に近い、

やりたいならカリフォルニアのルールに合わせて来いよといわんばかりです。

 

大物配信者の幼馴染というだけで巨万の富を手にした「現代版・棚からぼたもち」を絵にかいたような魚殺しも大概妬ましいというか恨む気持ちもわからなくはないですが、「本当の悪はなんなのか」ということは常に考えてもらいたいものです。

結局「嫌なら見るな」って金言なんだなぁと思いましたとさ。

【バンドリ】「すき焼き?誕生日なの?」「違うよ」に仮説を立ててみる

最近バンドリをみているとたまに飛び出す電波ガンギマリのセリフの数々。

その中でも特に印象的なのがすき焼きの会話。

 

今回はそのすき焼きのくだりについて考えてみる。

 

「すき焼き」と音楽で真っ先に浮かぶのが「上を向いて歩こう」の英題「sukiyaki

声優×バンドということで声優好きの人が多く集まっている印象だがバンドに注目してみると坂本九の音楽は当時流行の最先端であったエルビス・プレスリーのコピーバンドから始まっている。

後に音楽活動中心に行っていたザ・ドリフターズのメンバーの一員として活動していたことはあまり知られていないかもしれない。

 

ドリフターズはお笑いグループの印象が強いが立派なバンドグループでもあり、あのビートルズの日本公演で前座を務めたというのだから世代ではない私としては驚きだ。

(日本で初めて武道館ライブを行ったのはビートルズの前座のドリフ)

 

そして、坂本九の楽曲には「ハッピー・バースデイ」という曲がある。

この曲に関して、私は音源を聞いたことが無いのだが、歌詞サイトをみると有名なお誕生日のうたである。

 

以上の点をまとめてみるに、この「すき焼き」のセリフはプレスリーに始まる坂本九とのちにお笑いグループへと方針を変えていくことになるドリフターズを組み合わせ、さらに

お誕生日のうたまで組み合わせた秀逸なセリフなのではないだろうか?

YouTubeの字幕動画がウザすぎる!避ける方法を考えてみよう

 

こんにちは!

 

最近YouTubeで動画を見ていると字幕だけ流れる動画をよく踏んでしまいます。

あれを踏むとすごい頭に来ますよね。

まだアへ顔を晒して大騒ぎしてる奴らの方が幾分かマシです。

今回はそんな量産されたクソ動画を踏まないためにできる対策を考えていこうと思います。

 

 どうして字幕だけのクソ動画が多いのか

 

まず初めにこのようなクソ動画が増えた理由について簡単にまとめておこうと思います。

 

最大の原因というか、これしか理由がないのですが再生数で「おぜぜ」が入る「Googleアドセンス」の存在、これ以外ないです。

YouTube 稼ぐ方法」なんかで検索すると「字幕だけの動画で月収1000万」みたいなキャッチーなコピーが並びます。

 

それらのサイトが推奨する動画に流れる文章の内容は主に最近の芸能ニュースやエロ・グロ関係の検索に引っかかりやすそうなもの。

それをニュースサイトやゴシップサイトからコピー&ペーストをして動画にするという手法であとは勝手に馬鹿なユーザーが釣れるという方法。

 

コピペをして金を稼ぐというのはまさに盗人猛々しいというか、この手のものに飛びつく馬鹿はまとめて地獄に落ちろと思います。

 

さて、なんとなくまとめたところで対策について考えていきましょう。

 

字幕動画にありがちな傾向

 

この手の動画の製作者は顔出しをしたくない主婦などが中心と思われ、出所が同じなので避けようのないセンスのなさがにじみ出たサムネイルでなんとなく避けることができます。

そして、この手の人物はもれなく「転売」「アフィブログの量産」「ネイバーまとめなどのコピペサイト」などで生計を立てている人種なのでセンスが似たり寄ったりです。

 

 

サムネイルの傾向1 「楽天市場」風サムネイル

 

多くのクソみたいなユーチューバーにも言えることですが、赤と黄色を主体としたいかにも目を惹きそうなタイトルの字をしています。

「送料無料」に書き換えても違和感なさそうな書体ならほぼ100%価値のない動画とみてよいでしょう。

 

サムネイルの傾向2 字が「田舎の公民館のポスター」みたいなやつ

 

公民館に貼られているポスターみたいな書体が可愛いと思うセンスの薄さ。(「丸ポップ」だっけ?)

作成者は小学校のPTAの仕事を押し付けられてどうしてもそんな感じになっちゃう職業病かなにかでしょうか?

ごまかし切れないセンスのなさはサムネにも表れています。

スーパーマーケットかコンビニあたりでパートかバイトでもしていてほしいものです。

 

サムネイルの傾向3 その分野で検索すると1番目に出てきそうな画像

 

最近のスポーツや芸能ニュースよりは「昔に起きた重大な事件」に関する字幕動画にありがちなのがこれ。

津山三十人殺し」や「八甲田山」など白黒写真しか出回っていないものにありがちです。

おそらくこの手の話題は当時物が「動画」として出回っていることはほぼないのでYouTubeではなく文献で読んだ方が良いです。

クリックしたら関連動画として字幕だけのクソ動画がウイルスのように繁殖するので押さないようにしましょう。

 

 

こちら側が打てる「対策」

 

前述の通りもしクソ動画を踏んでしまうと奴等は物量作戦で似たような動画を量産しているので関連動画に無益な大量のクソ動画をばらまかれます。

ではもし踏んでしまったら我々は泣き寝入りをして誤爆し続けるしかないのでしょうか?

 

ここからは「こちら側から打てる対策」としてまとめていこうと思います。

 

対策1 片っ端から「興味なし」を押しまくる

 

一度踏むとウイルスのように湧き出てくる動画には「ワクチン」として少し手間ですがひたすら関連動画にでてくる「興味なし」を押しまくることで出現率を減らすことができます。

ついでにアへ顔を晒している動画も「興味なし」を押しておくとより効率よく自分の好みに合った関連動画欄をつくれます。

 

対策2 再生履歴を消す

興味がないのに誤爆して視聴したから興味あるんでしょといわんばかりにクソ動画を送り付けてくるYouTube

履歴を消すと本来興味のあった分野までリセットされてしまい偶然の出会いというのが減ってしまうからあまり使いたくないものですが極端にしつこければ一度リセットしてしまった方がストレスは減ると思います。

再生履歴を消すことによって興味のある分野を一度リセットすることができます。

ついでに検索履歴も消した方がいいかもしれませんが、体感として減った感じはしなかったので再生履歴だけでも良いと思います。

それでも出てくるようなら検索履歴も消すと効果大です。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

楽しむために見ているYouTubeもクソみたいな動画を踏むとストレスの地雷原でしかありません。

今回の話を端的にまとめると

・サムネで判別する

・踏んだらすぐに対策を講じる

この2つのことを行うことで多少は快適になると思います。

 

 

もし参考になったらシェアなどしてもらえると筆者は喜びます。

よろしくおねがいします。

はてなブログの「ブログチャレンジ」を活用して上級ブロガーを目指してみる

ブログ関連

こんにちは!

未だにアカウント名もろくに決まらずサイト名もそのままの名もなきなにかです。

 

なんとなくではじめたこのブログもなんだかんだで2か月近くになり、そろそろ読者を増やす戦略的なものを立てる必要がありそうです。

せっかくならたくさんの方に読んでいただいてなんぼのものですからね。

 

そこで今回ははてなブログに搭載されている機能「ブログチャレンジ」を活用してみようと思います。

 

ちなみに今の状況はこんな感じ。

 

f:id:yamino333:20170223161021p:plain

f:id:yamino333:20170223161136p:plain

 

ざっと内容に目を通した感じだと上の級にあがるにつれてノルマが上がっているというような印象で、被っているポイントが多いので今回はそこを中心に攻めてみようと思います。

 

1 画像

ブログにおいて重要なのは目立つことのような気がします。

そのため、画像の設置は欠かせない物でしょう。

ブログチャレンジで指定されている画像関連のものは

(初級)

プロフィール画像

・ブログのタイトル画像

アイキャッチ画像

・ブログの背景画像

・写真を投稿する

 

これらすべては「初級」とのことでまずはこれをこなしておかないと「ブログ」とは呼んでもらえなさそうですね・・・。

 

2 文字数

続いて重要なのはブログの文字数でしょう。

長ければ長いほどだとか600字くらいがいいだとかSEOについてはさっぱりわかりませんがブログを検索エンジンに引っ掛けるために適切な文字数があるようですが「ブログチャレンジ」ではどのような問題が出されているのでしょう。

 

(初級)

・200字

・400字

(中級)

・800字

・1000字

(上級)

・500文字以上の記事を3件

・1000文字以上の記事を3件

 

以上のようになっています。

どうやら1000文字以上くらいが適切なボリュームの様子。

私は色んなものに対して拙い検証をしていたりするので気付いたら2000字を超えることもあるのでここは余裕でした(笑)

 

3 コミュニケーション

はてなブログで重要なのは「はてなブックマーク」に代表されるように何らかの反応・アクションを起こすことのようです。

検索エンジン頼りの他のブログサービスとは一線を画したシステムのようですね。

SEOよりはSNS的な使い方が重視されているのでしょうか?

コミュニケーション系ではブログチャレンジ上で大別してみると

・PV

・読者

・被アクション系(スターやブクマをもらう)

 

以上3つに分けることができます。

では一つずつみていくことにします。

 

PV

(初級)

・月間PV100

・月間PV1000

(上級)

・月間PV10000

中級ブロガーといえるPV数は1000件から10000件の間に入る様子で、初級と上級にのみPVの項目が指定されています。

こればかりは「本数をこなす」とかSEOがどうたらこうたらみたいな方法くらいしか取れる策が思いつかないので、こちらでどうにかできる問題ではなく「いっぱい読んでね♡」と宣伝して回る必要がありそうですね。

 

 

・読者

ブログチャレンジに用意されている読者関連の課題は2パターンあり、

・こちらが読者になる

・相手が読者になる

の2つになります。

 

まずは「こちらが読者になる」本数をみましょう。

(初級)

・5個のブログ読者

・10個のブログ読者

・20個のブログ読者

指定されているのは初級の段階なので始めたての頃は多くのブログを読めということなのでしょう。

 

つづいて「相手が読者になる」人数をみます。

(上級)

・読者20人突破

・読者30人突破

・読者50人突破

 

最大で50人まであり、これをクリアできれば上級ブロガーの仲間入りといえそうです。

この項目は後述する「被アクション系」と同様でたくさんの人に見てもらえたという証になりそうです。

 

・被アクション系

公式では特にそういう名前がついているわけではないのですが便宜上勝手にこのように付けさせてもらいます。

「自分がどんなに魅力的と思える記事を書けたとしてもたくさんの人に読んでもらえたという証が残らなければ何の価値もありません」といわんばかりの内容。

やはりたくさんの人から反応がもらえることはうれしいですしね。

 

これも内容をさらに細かくわけることができ、

・ブックマークされた数

・スターの数

この2つが主なものになります。

 

・ブックマーク数

(中級)

・3ブクマされる

・10ブクマされる

(上級)

・30ブクマされる

・50ブクマされる

・100ブクマされる

・200ブクマされる

・500ブクマされる

・1000ブクマされる

 

上級になると壁になるであろう項目になりそうな感じ。

最上級の1000ブクマは果てしない道のりになりそうです。

まずは中級突破の10ブクマいただけるような面白い記事を書けるように頑張りたいものです。

 

・スター数

(上級)

・記事に10以上スターがつく

続いてスター数ですが、こちらは上級に一つ項目が用意されていて基準は10以上。

これまでに貰ったスターの数が最も多かった記事が4つだったので、これはもしかすると僕のような拙いブログでももう少し頑張れば越えられそうな壁のような気がします。

 

また、自分が付けるスターにも項目があり、

(初級)

・応援したい記事にスターをつける

という項目があるのでどんどんスターをつけて応援して自分の存在をアピールしてやりましょう。

 

まとめ

目次記法を使う」や「続きを見るを設定する」などどういう設定をするのかよくわからないテクニカルな方法もいくつか用意されていますがまずは今回カテゴライズしてみたものだけでもクリアできるように頑張りたいと思います。

テキトーに今まで思ったことを書いてきましたが当面は「ブログチャレンジ」に挑戦している姿も少しずつお伝えできればと考えておりますので、今回の記事を楽しんでいただけたら是非応援のほどよろしくお願いいたします!

歴史の教科書から「鎖国」という文字が無くなるけどそもそも閉じてもないような・・・

調査

こんにちは。

どうやら小学校・中学校の歴史の教科書から「鎖国」という文字が消えるそうですね。

しかし、以前から私は疑問に思っていたのですが、江戸時代の頃は北海道は「蝦夷(アイヌ)」、沖縄県は「琉球王国」なのだから「海外」との交流はしていたのではないかと思っていた次第です。

そこで今回はそのような考え方をしている文献はないものか、そのあたりの詳細について調べてみようと思います。

 

1

オランダ・清を「通商国」(国交を結ばないものの貿易は承認)とした。朝鮮・琉球を「通信国」(国交を結び、貿易も行う)とし、朝鮮からの通信使、琉球からの慶賀使・謝恩使を迎えた。

出典:鎖国の実態~実は4つの窓が開いていた:日経ビジネスオンライン

オランダと清は長崎貿易で有名ですが、朝鮮は対馬藩琉球薩摩藩アイヌ松前藩と交流します。

オランダ・清は有名なのでここでは割愛し、まずは「外国」というイメージが強い「朝鮮」との外交を整理しましょう。

 

・朝鮮との外交

通信とは「信」すなわち「よしみ」を交わすという意味である。将軍の交代や後継ぎの誕生の時、日本側の要請により使いが送られたのである。

出典:徳川幕府の対外政策 (鎖国) と現代の国境問題に占める意義

早速「鎖国」という言葉が何なのかわからなくなる朝鮮との外交関係が登場(笑)。

朝鮮通信使」は室町時代から江戸時代にかけて朝鮮から日本に送られた外交使節団のことです。

ただ、「外交」には違いないのですが、江戸時代の朝鮮通信使は全部で12回で、貿易などをイメージする外交とはまた別物のような印象です。

はじめの頃は朝鮮から送られてきた使節は500人前後でしたが、中国大陸からの侵略(朝鮮)や歓迎にかかる費用で藩の財政が圧迫される(対馬藩)などの問題から回を重ねるごとに簡素なものになっていきます。

 

2

朝鮮通信使」を例にして浮かび上がるのが「アイヌ琉球は日本(幕府)と『貿易』を行っていたのか」という点が気になってきます。

 

アイヌ

まずは「アイヌ」からみていきましょう。

シャクシャインの戦い(1669)」で有名な松前藩アイヌの関係。

アイヌが和人の支配下に置かれるようになった歴史はもっと古く、1485年に樺太アイヌの首領が松前氏の祖である武田信広の配下に就いたことが始まりだと思われます。

「北海道戦国史松前氏」(洋泉社)の著者、新藤透・山形県立米沢女子短大准教授(日本近世史)は言う。新藤准教授が唱えるのは、下北半島にある蠣崎(かきざき)の土豪出身という説だ。 「15世紀半ば、下北半島に蠣崎蔵人信純(くろうどのぶすみ)という武将がいたことが後世の史料に出てきます。彼は南部氏に反抗して立ち上がるのですが、長禄元(1457)年、敗れてしまいます。そこで蝦夷地に逃れ、武田信広となったと考えているんです」
出典:【渡部裕明の奇人礼讃】武田信広(上)戦国時代に北海道を制覇した「謎の武将」(2/3ページ) - 産経WEST

しかし、武田信広は「コシャマインの戦い」をはじめ、蠣崎氏の栄華に関わる重要な人物ですが実態はアイヌ側から半ば放置されていた様子でもあります。

 

江戸時代におけるアイヌ支配の歴史で最初のできごとは1604年に蠣崎氏改め松前氏となった松前藩江戸幕府の許可を得て交易独占を可能にしたことです。

当時の江戸幕府は財政的にいきずまっており、蝦夷地での交易の莫大な利益に目を付けたのが、老中田沼意次でした。幕府は蝦夷地に調査隊を派遣しました。 ただこの調査で、飛騨屋の経営も調査され、帳簿にも記入しないどんぶり勘定であることがわかり、交易だけでなく、現地でアイヌを使ってかなり強制的に働かせていることも明らかになりました。しかし、途中で田沼が失脚していまい、幕府は蝦夷地に対して何の政策も行いませんでした。

出典:郷土の歴史

 ここまで調べてみた感じだとアイヌは一種の「植民地」として扱われていたように思われます。

しかし、松前藩は「山丹交易」というアイヌ民族を介して大陸との交易を行っていたことからアイヌは独自の国として外交を行っていることが証明できるため事実上外交を行っていたといっても過言ではないように思います。

琉球王国

琉球に関しては長々とご口舌を立てるまでもなく「中継貿易」のメッカとして有名なためザックリと。

1609年に薩摩藩琉球王国を攻撃し、当時の琉球の支配者である尚寧王が和睦を申し出ます。

そして、琉球王国薩摩藩付庸国となりました。

同時期に中国とも同じような関係を結んでいたため二重の支配下に置かれますが、独特の文化と共に独立国家として発展していきます。

 

実はあのペリー提督も琉球に開国を求めに首里城に入港しており、「琉米修好通商条約」を締結しています。

同時期に日本とアメリカは「日米修好通商条約」を結んでおり、日本と琉球は別の国であることは火を見るよりも明らかでしょう。

最後に

今回の改正は1970年代後半ごろから日本史学者の間で唱えられていた「四つの口」という考え方が根底にはあるようです。

四つの口」という概念は、伝統的な「鎖国」観の閉ざされたイメージを是正するために、30年余り前に私が提起したものだが、今では歴史の教科書にごく普通に登場する用語の1つになっている。そして、「四つの口」が前提になってくると、「鎖国」として語られてきた近世の国際関係の実態や、いわゆる「鎖国」のもとで海外に向けて開かれていた唯一の窓口とされてきた長崎についても、その実態や言説も含めて、改めて見直すことが必要になってくる。私がここ35年近く続けてきたのは、「四つの口」を前提とした近世国際関係史の脱構築の作業だった。1983年に従来の「鎖国」概念に代えて、「海禁・華夷秩序」の対概念を、さらに最近では「鎖国・開国」言説論を提唱しているのも、その一環である。

出典:【第4回】「四つの口」と長崎貿易――近世日本の国際関係再考のために―― | nippon.com

 様々な文献の研究が進み、歴史が覆されることが多いですが馴染みのある言葉が消えることには少しもの悲しさも感じます。

しかし、改めて文献を読んでいくと「鎖国」という言葉の違和感は拭えません。

これからもさらに歴史の研究が進んで面白い歴史が見つかるとより楽しめそうだなと思うので歴史研究家の方々には頑張っていただきたいものです。

 

追記(2017/02/20)

こういう書き方だと「北海道と沖縄は日本ではない」と取られてしまいそうなので後日この辺りを再び調べてこようと思います。

私のタイピングが遅い理由を考えてみる

大学時代からタイピングは大の苦手だった私。

今でも恥ずかしいほど遅い。

 

どれくらい遅いかというと

f:id:yamino333:20170209004835p:plain

これくらい遅い。

もう嫌になってくる。

 

今回は色んなサイトの記事を読みながら考えた「私がどうしてこんなにタイピングが遅いのか」考えてみる記事にしたいと思う。

 

1 ホームポジションを守れていない

キーボードには「ホームポジション」というものがあるが私は一切守っていない。

普通、人間の手は中指が一番長いがその一番長い指をつい他のキーを押すことに使ってしまう。

これが癖になると直すのは相当苦労するらしい。

 

2 キーボードを見てしまう

いわゆる「ブラインドタッチ(タッチタイピング)」ができていない。

ついつい画面から目を外してキーボードを見てしまう。

これはキーボードの位置をきちんと覚える必要がある。

 

3 誤字が非常に多い

寿司打の画像の通り、誤字が非常に多い。

誤字が多いということは修正に時間を費やすことになるため確実に時間を食う。

ミスタイプを減らさなければならない。

Tabキーに登録されている文字はすぐに打てるので実際に打ち物をしている時はここまでひどくはないが。

 

 

4 ここまで書いたけど「道具」のせいにしてもいい?(笑)

先程中指で打ってしまうと書いたが、最近は「エルゴノミクス」というデザインが流行しているそうだ。

ちなみにマウスはエルゴノミクスデザインのマウスを愛用しているが非常に使いやすい。

伸ばし棒「ー」を打つときに普通は小指を使うそうだがとてもじゃないがいまのノートパソコンの形状だと指が届かず、手を一度キーボードから離す必要が生まれて自然に打つことができない。

もし使いこなせない場合は道具のせいにしてもいいのかもしれない。

(きちんと練習すべきだとおもうけどw)

九州最強のファミレス「ジョイフル」にWi-Fiが導入されて「無敵」になった件

こんにちは。

今日も今日とてジョイフルで食事に行きました。

今回は「とろける4種のチーズインハンバーグ」にしました。(写真はないです)

 

いつも足を運ぶ度に「Wi-Fiあったら無敵なんだけどなぁ」と思いながらもどうせ繋がっていないと思っていた無線LANの一覧を見てみると見覚えのない接続元が。

 

これは「繋いでみるしかない」と思いいざ繋いでみると大量の英語が。

簡単な英語だったのでノリでつないでみるとまぁ快適。(なによりパケット食わないのがありがたい)

 

というわけで今回はジョイフルのWi-Fiのつなぎ方をシェアしようと思います。

 

1 Wi-Fiの一覧から「joyfull Wi-Fi」を探す

f:id:yamino333:20170210230058p:plain

「tourist」はおそらく外国人向け?

実際にtouristでつなぐと言語を選択させられます。

 

2 メールフォームにアドレスを入力して送信

 

f:id:yamino333:20170210230059p:plain

入力欄に謎のハイフンがあったのでそれは消してから入力しましょう。

 

3 メールを受信してアクセスする

f:id:yamino333:20170210230101p:plain

URLを含んだ画像を上げるとなんか変なことに使われそうなのでトリミングしていますが、実際にはこの文章の下にアドレスが表示されているのでタップします。

 

4 最強

f:id:yamino333:20170210230102p:plain

最強のファミレスで快適なネットライフをお楽しみください。

 

 

最後に

まだ試作段階なのか接続にネックがあり

・1日30分を6回まで(計3時間)

・接続するまでは全て英語

という2つの問題があります。

英語自体はそんなに難しくなく、Wi-Fiにつないだことがあるような方であれば見覚えのある単語ばかりなので問題がないですが、ちょろっと読んだ感じ30分おきに接続を切られてしまうらしいのはちょっとネックかなと思います。

(もう若くないし3時間もファミレスに居座れる度胸も体力もないので実践してみた方は参考にしたいので教えてください!)

 

※追記

改めて調べてみると日本語でも行けそうですね。

 

そしてプレスリリースも出てました。

ジョイフル全店、無料WiFi設置作業中です!|お知らせ|新着情報|ファミリーレストラン ジョイフル [Joyfull]

3月末までにすべてのjoyfullWi-Fiが使用できるそうです!

 

次に足を運んだ際に日本語でアクセスしてみようと思います。