読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暗黒物質ヤミノ酸

色々と面白い物を見つけては書き連ねています。

アクセスを集める「トレンドキーワード」を抽出してくれるサイトとかをまとめたよ

 

こんにちは、相川徹也です。

自分の好きなことばかり書いていてもアクセスに繋がりにくい昨今、

皆さんはどのようにブログを書いていますか?

今回のタイトル「トレンドキーワード」というのはあまり好きではなく、

私個人としてはトレンドキーワードをベースにして書いているのは

胡散臭いアフィサイトばかりの印象が未だにぬぐえない所があって

仕事の時を除いては割と好き勝手に書いているのですが

アクセス数を集められないでいるようじゃ所詮「負け犬の遠吠え」です。

 

(どっかのブロガーが「日記を書きたいだけならアメブロにいけよカス」みたいなことを書いていたような気がするけど忘れた。「煽り」もはてなの流儀みたいなことをどこかで聞いたことがありますね。)

 

そんな負け犬の遠吠えは脇に置いておくとして今回は検索に強くするために話題のキーワードを抽出してくれるサイトをいくつかまとめてみました。

 はてなキーワード

まぁはてなで書くならまずはこのあたりでしょうか。

f:id:yamino333:20170424212123p:plain

はてなブログを使っているならそこで話題になっているキーワードをベースにして作ると流入が期待できます。

「郷に入っては郷に従え」の精神ですね。

キーワードページを開くと言及しているブログを最新順で載せてくれるのでその話題に興味がある人が直接来てくれます。

もちろんここで話題になっているということは検索関連でも話題になっていると思われますので意識してみる価値は十分にあるでしょう。

はてなキーワード - 話題の言葉がわかる、みんなで編集するキーワード

 

Googleトレンド

やはり検索流入に強くするなら最大手のGoogleをベースにしておくのが得策でしょうか。

はてなで書いてしばらく経つと別のブログサービスに移行するというのも考えられますし、そのような方は初めからGoogleをベースに作ってみてもいいと思います。

 

f:id:yamino333:20170424213032p:plain

24時間の検索の動きが一目でわかるのもポイント。

長く検索ワードに入るものを狙うなり、いわゆる「バズる」みたいなとりあえずトレンドに乗っかるだけの記事を作るなり使い方はお好きなように。

 

Yahoo!プロモーション広告

はてなキーワード」と「Googleトレンド」が「今、この瞬間にウケているワード」ならば、このYahoo!プロモーション広告」は「今後話題になるワード」を集めてくれるサイトです。

僕は広告業界について明るくはないのですが、企業がYahoo!検索エンジンで「こんなキーワードで検索したらうちの広告を出してくれ」ってお願いするときにそのキーワードを精査するサイトみたいな感じのようです。

意味の分からないキーワードに広告を打つのは効果的ではないので厳選されたキーワードが並びます。

前もって話題になるであろうキーワードに目を付けてネタを集めておくのも重要な戦略化もしれません。

関連キーワードを探す

これら3つのサイトからキーワードを選んだらGoogleYahoo!で検索をかけてみて

関連キーワードを見てみましょう。

関連キーワードを使うことでより検索上位を狙える可能性が高まります。

いくつかの検索エンジンの関連キーワードや検索ボリュームを一目で見れるサイトもあります。

f:id:yamino333:20170424221037p:plain

中でも「goodkeyword」は人気の関連キーワードツールで、3つの検索エンジンからキーワードを抽出してくれます。

最後に

ブログでは意識していないキーワードですが、あまりに伸び悩んでいる方は少し意識してみると良いかもしれません。

たくさんのかたに見てもらうことも大事ですが、記事の質をいいものにしていくことも欠かさずに僕も頑張っていこうと思います。