読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暗黒物質ヤミノ酸

色々と面白い物を見つけては書き連ねています。

名古屋の「レゴランド」、いうほど高いか?

今、ネット上ではレゴランドが高すぎるのではないかという話題が持ち上がっています。

今回はそんな名古屋にあるレゴランドについて私見をまとめてみます。

www.j-cast.com

 

レゴランドの入場料は大人6900円、子供5300円とかなり強気の料金設定です。

同じようにキャラクターを売りにしているTDLUSJとだいたい同じくらいの価格設定です。

 

※ちなみに私の住む福岡の遊園地で先日閉園することが決まった「スペースワールド」が1500円前後の入場料。こう比べてみるとめちゃくちゃ安い。行こうぜスぺワ。

 

しかし、リピーター目当てという視点もあり、年パスは17000円程度と他の有名な遊園地の1/3程度。

 

ここから察するに「レゴブロック」という知育玩具のブランドイメージを考えると、私たちが「何度もブロックを組み立てては壊してまた組み立てて」と繰り返してきたように一見さんよりも何度も足を運んでくれる人を大切にしたいという戦略がみえます。

実際に、レゴランドのアトラクションでは「LEGO® Creative Workshop」なるレゴ教室でブロック組み立てのお勉強会があるらしいのでレゴの勉強会年間17000円と考えればめちゃくちゃお買い得です。

 

しかし、いくらブランドイメージがあるとはいえあの「レゴについてくる人形のヤツ」の名前を日本人が何人いえるだろうかと考えるとどうなんだろうなと思うところもあります。

皆さんはコイツの正式名称を知っていますか?

f:id:yamino333:20170405020550p:plain

ちなみに答えは「ミニフィグ」

私は今日まで知りませんでした・・・。

(意外と家の押し入れとか漁ってみると出てくるもので笑える。レゴサッカーについてきたやつです。)

 

こうしてみるにレゴを作っている会社と日本人のレゴに対する意識の差が生んだのが今回の騒動の根っこにあるものなんじゃないかなぁと思うところです。

 

私個人としてはめちゃくちゃ行きたいなぁと思うスポット。

下の画像は公式HPより引用。

f:id:yamino333:20170405021716p:plain

「レゴファクトリーツアー」でできたてホヤホヤのレゴが手に入るとか胸躍りませんか?

「揚げたての天ぷら」しかり、「ゆでたてのうどん」しかりどんなものでも「出来立て」というものは胸が躍るものですし、遊園地というものがあまり得意ではない私でも工場見学系は大好きなので非常に興味深いです。

お近くにお住まいの方は是非足を運んでみて感想を聞かせていただけると嬉しいです。

 

www.legoland.jp