読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【バンドリ】「すき焼き?誕生日なの?」「違うよ」に仮説を立ててみる

最近バンドリをみているとたまに飛び出す電波ガンギマリのセリフの数々。

その中でも特に印象的なのがすき焼きの会話。

 

今回はそのすき焼きのくだりについて考えてみる。

 

「すき焼き」と音楽で真っ先に浮かぶのが「上を向いて歩こう」の英題「sukiyaki

声優×バンドということで声優好きの人が多く集まっている印象だがバンドに注目してみると坂本九の音楽は当時流行の最先端であったエルビス・プレスリーのコピーバンドから始まっている。

後に音楽活動中心に行っていたザ・ドリフターズのメンバーの一員として活動していたことはあまり知られていないかもしれない。

 

ドリフターズはお笑いグループの印象が強いが立派なバンドグループでもあり、あのビートルズの日本公演で前座を務めたというのだから世代ではない私としては驚きだ。

(日本で初めて武道館ライブを行ったのはビートルズの前座のドリフ)

 

そして、坂本九の楽曲には「ハッピー・バースデイ」という曲がある。

この曲に関して、私は音源を聞いたことが無いのだが、歌詞サイトをみると有名なお誕生日のうたである。

 

以上の点をまとめてみるに、この「すき焼き」のセリフはプレスリーに始まる坂本九とのちにお笑いグループへと方針を変えていくことになるドリフターズを組み合わせ、さらに

お誕生日のうたまで組み合わせた秀逸なセリフなのではないだろうか?